2006年10月05日

携帯電話のパソコン化が加速


 NIKKEI NETに面白いコラム記事がありましたので紹介します。
 http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfp000004102006

今日の日本経済新聞には、PDA(携帯情報端末)に通話機能を付加したりして、病院や工場での業務端末として使うといった記事が13面にありましたが、このNIKKEI NETのコラムでは、逆に携帯電話にパソコンの機能を付加する動きが見られるようです。

 これらを従来製品と区別するために「スマートフォン」と呼ぶようです。

 PHSのウイルコムが昨年12月に発売した「W-ZERO3」が大ヒットしたことも背景にあるようです。


■携帯電話のパソコン化を加速・スマートフォンが今、面白い【コラム】

 携帯電話端末の新たな潮流として、最近注目されるのがマイクロソフトの携帯機器向け基本ソフト「ウィンドウズモバイル」を搭載したスマートフォン(多機能型端末)だ。ウィルコムの「W―ZERO3」の大ヒットにより、ケータイ各社も導入に前向きだ。今後、スマートフォンは主力商品になりえるのだろうか。(石川温のケータイ業界事情)

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。