2006年10月03日

電力線通信(PLC)ビジネス始動


 家庭内などの高速通信の手段として期待されていた電力線通信(PLC)は、漏洩ノイズの問題などから国内での利用が遅れていましたが、PLCの利用を屋内に限ることで許可されることになったとのことです。

 この解禁を受け、NECなどが本ビジネスに参入するとのことです。

NIKKEI NET には

■NECなど3社、高速電力線通信で国内参入・海外でのノウハウ活用

 NECは2日、国内で高速電力線通信(PLC)事業に参入すると発表した。既設の電気配線を活用して情報を高速でやりとりできる仕組みだが、国内で関連する省令が改正されるのに対応して事業化に踏み切る。NECグループでは5年後に200億円の売り上げを見込む。続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:08| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。