2006年10月02日

音楽ネット配信、著作権柔軟に


 新しい形での音楽配信の仕組みが日本にも上陸するようです。
誰でも楽曲を登録することができ、その際利用者への著作権に対するルール(自主流通ルール)を決めて公開ができるとのことです。

 レコード会社などもプロモーションなどに旨く利用することが可能になります。

日本経済新聞(2006.10.2、11面)には

■音楽ネット配信、著作権柔軟に・米マグナチューン日本上陸へ

 利用者が無料や自分で決めた価格で音楽を楽しめる新種の音楽ネット配信サービスの米マグナチューン(カリフォルニア州)が、年内に日本向けサービスを始める。全曲で著作権を柔軟に運用する「クリエイティブ・コモンズ(CC)」のルールを採用し、欧米で広がりを見せている。新しい音楽流通の試みとして日本でも注目を集めそうだ。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。