2006年09月22日

音楽配信のナップスター、260社が楽曲提供

 ナップスターと言えば、音楽交換ソフトで一世を風靡したが、著作権問題で2002年に倒産した。ナップスターをRoxioという会社がまるごと買い取り、合法的なビジネスとして再生した。

 この再生したナップスターのサービスが来月、日本でも始まるとのことです。

日本経済新聞(2006.9.22、13面)には

■ネット音楽配信の「ナップスター」、260社が楽曲提供

 タワーレコード子会社のナップスタージャパン(東京・渋谷、伏谷博之社長)は21日、10月にも始める月額定額制の音楽配信サービス「ナップスター」に参加予定のレコード会社などを発表した。ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)、東芝EMI、ユニバーサルミュージックなど約260社が楽曲を提供する。米アップルコンピュータが昨年8月に日本で始めた音楽配信サービス「iチューンズ・ストア」との競争が火ぶたを切る。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。