2006年09月17日

ナイキ、投稿映像でCMを制作

 今日の朝刊に面白い記事があった。
素人が投稿した映像が、れっきとしたCMになるとのことだ。
完成したCMはネット上で配信する。

■ナイキジャパン、投稿映像でCM・ネットで配信。(日本経済新聞、2006.9.17、5面)
 CMの主役はあなたかも――。ナイキジャパン(東京・品川)は一般消費者が撮影した映像を使ったCM作りに乗り出す。「スポーツを通じた自己表現」をテーマに1分間以内の映像を公募し、優秀作品を採用する。完成したCMはインターネットで配信する。企業が自社のCMを消費者の手による映像で制作する例は珍しい。

 18日から「キメワザバトル・ムービーコンテスト」と題し、好きなスポーツで得意技を決める瞬間の映像の投稿を受け付ける。種目は問わず、ナイキ製品を着用している必要もない。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。