2006年09月16日

日産、1万人規模のITS実験


 政府のIT戦略本部が今年1月に決定した「IT新改革戦略」で、2010年をメドに交通事故を減らすための安全運転支援システムの実用化を目指しています。
そのための武装化技術として高度道路交通システム(ITS)が計画されています。

 トヨタ、ホンダなども開発を進め実証実験を予定しているわけですが、日産が一歩先行する形で来月から一般公道を利用してITSの実証実験を行うとのことです。

■日産、公道使い1万人規模のITS実験――10月から神奈川で(日本経済新聞、2006.9.16、9面)

 日産自動車は15日、交通事故防止や渋滞緩和につなげる高度道路交通システム(ITS)実用化実験の概要を報道関係者に公開した。10月から神奈川県で約1万人のドライバーが参加する公道実験を始め、2010年にも商用化する。公道を使って一般市民も参加する大規模なITS実験は世界でも例がないという。日産は環境技術ではトヨタ自動車などに出遅れたが、ITS実証実験は先陣を切り安全技術をアピールする。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。