2006年09月09日

ネットショップの新しい形態ドロップシッピング−3


 少し間が空きましたがドロップシッピングの続きです。

今回はドロップシッピングを行う上での注意点(デメリット)について少し書きます。

 一般的にビジネスの世界では、「 リスクが高ければ高いほど儲けは増え、 低ければ低いほど儲けは減る」といわれています。 つまり自分で店を持ち商売をするとリスクは高いが旨くいけば儲けが多い。一方、アフェリエイトではリクスはほとんど無いかわりに、儲けるのは結構大変、 といえます。 ドロップシッピングはどうかというとこの中間に存在するのです。店を開くほどではないけれどもそれなりの準備が必要ですし、商品販売という面では責任を持つこととなります。

ということで、小売と比較しての注意点、 アフェリエイトと比較しての注意点(デメリットと言い換えてもいいかも)を考えてみましょう。
続きを読む


ラベル:ネット社会
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。