2006年09月05日

携帯電話に装着しICタグを読み取り


 この記事は日本経済新聞には掲載されていませんでしたので、地元の静岡新聞からの記事です。

 携帯電話がビジネスを行う上でも、生活をする上でも「なくてはならないもの」になったようです。携帯の性能がどんどん向上するので、パソコンを持ち歩くより便利になる世界は直ぐそこに来ているのかも知れないですね。

■ICタグ読み取り端末、KDDIが開発。(静岡新聞、2006.9.5、6面)

 KDDIは4日、携帯電話に装着してICタグを読み取ることができる端末を開発、今秋に発売する。当面は企業向けに出荷するが、将来的には携帯電話に内蔵することを検討、より使いやすくして個人の利用を目指す。

 商品や出荷に関する情報を記憶するICタグの食品への添付が本格化すれば、業務の効率化や消費者へのきめ細かな情報提供が可能になる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。