2006年09月03日

ICタグ、遠距離型を解禁


 日本経済新聞(2006.9.3)朝刊から興味のある記事二つを少し紹介します。

■ICタグ、遠距離型を解禁。総務省、年内に国内で認める。(1面)

 総務省は百メートル以上離れていてもデータを読み書きできるICタグの利用を、年内に認める方針だ。現在普及しているICタグは数十センチ程度の範囲でしかやり取りができない。

遠距離型は主にコンテナの輸出入管理に使うことを想定している。

利用を解禁する方針のICタグは電池を内臓して強い電波を発信する「アクティブタグ」と呼ばれ、米国と同じ433メガヘルツの周波数を利用する。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットショップの新しい形態ドロップシッピング−2

今日はドロップシッピングについて
 アフリエイトとの違いについて書いてみたいと思います。

■アフリエイトとドロップシッピングの違い

アフェリエイトは、自分がオススメする商品を紹介し、 自分のサイト経由で商品が売れた場合に、売り上げの一部を手数料の形でもらえるというものです。

 有名な例ではamazonなどがあります。感動した本の書評をブログなどで紹介し、あなたの記事がきっかけでその本が売れた場合、数%程度の手数料が、amazonからあなたに支払われることとなります。

このように、あなたのサイトは、販売している店(ここではamazon)に対して 人を流している(広告行為)こととなり、あくまでもあなたが売っているわけではないのです。


では、ドロップシッピングは、アフェリエイトとは根本的に どの点で違うのでしょうか。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 13:55| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。