2006年08月23日

東京MXテレビ、映像投稿サイトで一部番組を視聴

 今日はネット社会で採り上げたい記事が沢山ありました。
そろそろ8月も終わりに近づき、9月から年末に向けて新たなサービスをスタートさせる良い時期なのかも知れないですね。

 その多くの記事の中から、テレビ放送局が本来なら競合と見ている映像投稿サイトを活用し自社のビジネスの拡大を図るという話題を採り上げます。

記事(日経済新聞、2006.8.23、13面)には
  
東京メトロポリタンテレビジョン(東京MXテレビ、東京・千代田、後藤亘社長)は8月末から、一部の情報番組を「You Tube(ユーチューブ)」や「Google Video」(グーグルビデオ)などインターネットの映像投稿サイトで視聴できるようにする。地方や海外など東京以外で視聴者を増やすのが狙い。

 東京のUHFテレビ局である東京MXテレビは、ブログを紹介する生放送の情報番組「Blog TV」をネットで視聴できるようにする。低コストで効率的なネット配信を実現するため映像投稿サイトを活用する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。