2006年08月09日

7&I、小売・金融一体の多機能電子マネー発行

 昨年の11月30日に、来春セブンアイが独自の電子マネーを導入すると発表しました。

その後今年の5月19日には、店頭に設置する電子マネー読み取り機を自社の電子マネーだけでなくEdyやsuicaにも対応できるようにすると発表していました。

 そして今日の記事では、共通化端末に加えクレジットカードや銀行のキャッシュカードとも一体化した多機能型のカードを発行することにしたようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.9、11面)には

 セブン&アイ・ホールディングスは2008年をめどに、電子マネーとクレジットカード、銀行キャッシュカードを一体化した多機能カードを発行する。

買い物や現金引き出しなど客が頻繁に使う小売り・金融取引が1枚でできる。

コンビニエンスストア業界では複数の電子マネーが利用できる共用読み取り機が普及する見通しで、利便性の高い多機能カードの導入で他チェーンとの違いを打ち出す。



続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。