2006年08月07日

売り手の新発想、「あなただけに」

 「消費をつかむ」という特集記事にネットビジネスに関する話題が採り上げられていました。

 インターネットでお客の我が儘に対応できるように工夫してお総菜の注文を受け宅配を行うビジネスが急激に売上を伸ばしているとのことです。

 インターネットの普及で顧客側でもそれなりの情報が得られるようになったことで、売り手の論理が通じなくなり、顧客側の多様なニーズにどう対応できるかがビジネスを考えるうえで重要になってきたようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.7、1面)には

 肉じゃがなど40種類の総菜を宅配するエムアウトの受注サイト「ウィッシュ・オン・デッシュ」。5月の開設以来、アクセスが日ごとに増え7月の売上は前月の1.5倍になった。

1年後、年間2億円を目指している。出来合いの品を置く総菜店と違い、食材も味付けも買い手が選ぶのが売り物だ。

 味付けは、例えばチキンソテーだと7種類。肉の部位やサラダに盛る野菜も指定でき、組み合わせはメニューの5倍の200通りになる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。