2006年08月06日

携帯電話で家電を遠隔操作

 経済産業省などが主導し携帯電話を利用して、家庭にある家電の操作をどこからでもできるような制御技術の統一化を目指すとのことです。

 今や9千万台以上契約されている携帯電話、ほとんどの人が持っている携帯電話。
それだけに携帯電話でどこからでも自宅の家電の操作ができれば、利便性が向上するというものです。

記事(日本経済新聞、2006.8.6、1面)には

 経済産業省とNTTドコモなど携帯電話大手3社、東芝など家電メーカーは、携帯電話で家電を制御する際の通信技術を統一する。
携帯電話会社やメーカーを問わずにテレビやエアコンなどの家電をどこからでも操作できるようにする。
近く実証事業を始め、今秋にも携帯電話機や家電などの試作機を完成させて実用化を急ぐ。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 09:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。