2006年08月05日

米国車の07年モデル、7割が「iPod」対応に

 本日の朝刊には、取り上げたいトピックスが無かったので、NIKKEI NETからの記事からiPodの話題を取り上げます。

 iPodはiPod本来の携帯音楽プレーヤーとして圧倒的なシェアを獲っていますが、iPod専用のスピーカーやケースといった周辺グッズがいろいろ販売されていて、肝心の音楽コンテンツも含めると大きな市場を形成しているように思います。

 今日採り上げたニュースによると米国で販売される車もiPod対応になるそうです。

■米国車の07年モデル、7割が「iPod」対応に

 アップルコンピュータは3日、米国で販売される2007年モデルの自動車の7割以上が自社の携帯音楽プレーヤー「iPod」対応になると発表した。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、マツダが3日、車載ステレオとiPodを接続可能にすると表明し、自動車大手が出そろった。デジタル音楽市場でアップルの存在感が一段と高まりそうだ。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。