2006年08月04日

個人情報を含む重要書類を追跡

 ひところウイニーによる情報漏洩が世間を騒がせたが、危険性が周知されたのか最近は少なくなったようだ。

しかし、オフィスにある端末がそれぞれネットワークに接続されている時代には、重要な情報が流出する危険は無くならない。

 そんな問題を解決する仕組みが開発されたようだ。

記事(日本経済新聞、2006.8.4、11面)には

 ヤマトシステム開発は、企業が社内の個人情報を含む重要書類を一元的に把握できるシステムを開発した。

顧客の申込書などの所在や処理段階を個別に管理し、簡単に把握することができる。

まずJCB向けに導入し、生損保や流通業にも販売する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。