2006年08月11日

家電内蔵CPUを活用してパソコン代わりに


 最近の家電には、細かい制御や多機能を実現するためにコンピュータ(CPU)が内蔵されている製品が多くなっています。

 家電が利用されていないとき、当然これらCPUは遊んでいることになります。
このCPUに目を付け、パソコンの頭脳として活用するための技術が開発されたようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.11、13面)には

 オリンパスなどは冷蔵庫や洗濯機など家電製品やパソコンが内蔵する様々なCPU(中央演算処理装置)などチップをネットワークでつなぎ、あたかも一つのコンピューターのように利用する基礎技術を開発した。

将来、家電などがCPUをあまり使っていないときに、その能力を有効利用してパソコン代わりに使うといった応用ができるとみている。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:25| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

高速携帯網、全米で構築

 携帯機器の性能向上や動画などの大容量の情報配信へのニーズの高まりなどから、移動体におけるデータ通信技術にもより高速な通信速度が求められているといえます。

 日本でも総務省がu−Japan計画の中で、ブロードバンド回線なみの高速通信を無線環境でも実現することを目指しています。
アメリカでは、このような動きを先取りするような形で動き出すとのことです。

記事(日本経済新聞、2006.8.10、7面)には

 米携帯大手スプリント・ネクステルは、次世代の無線技術規格「WiMAX(ワイマックス)」を使った携帯端末向けネットワークを全米規模で構築する。

携帯電話などを対象とする「モバイルWiMAX」の商業化計画は米国初という。

現行方式より長距離で安定したデータ通信が可能になる。1億人が利用できるインフラを整備、2008年の本格運用開始を目指す。日本でも実用化に向けた動きが加速しそうだ。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:40| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

7&I、小売・金融一体の多機能電子マネー発行

 昨年の11月30日に、来春セブンアイが独自の電子マネーを導入すると発表しました。

その後今年の5月19日には、店頭に設置する電子マネー読み取り機を自社の電子マネーだけでなくEdyやsuicaにも対応できるようにすると発表していました。

 そして今日の記事では、共通化端末に加えクレジットカードや銀行のキャッシュカードとも一体化した多機能型のカードを発行することにしたようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.9、11面)には

 セブン&アイ・ホールディングスは2008年をめどに、電子マネーとクレジットカード、銀行キャッシュカードを一体化した多機能カードを発行する。

買い物や現金引き出しなど客が頻繁に使う小売り・金融取引が1枚でできる。

コンビニエンスストア業界では複数の電子マネーが利用できる共用読み取り機が普及する見通しで、利便性の高い多機能カードの導入で他チェーンとの違いを打ち出す。



続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

学生証と携帯電話に共通機能

電気通信事業者協会が発表した7月末の携帯電話契約数は、合計で9千3百万台を大きく超えています。一人で複数台の契約をしている人もいるものの、個人用製品としての普及率は極めて高いのではないでしょうか。 

 まして若い学生なら100%携帯電話を所持しているといえるのでしょう。
経済産業省の補助金を得て九州大学で携帯電話を学生証にするだけでなく、学内、学外でも利用できるようにする試みがスタートするようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.8、5面)には

 経済産業省は複数の交通機関や商店の料金決済などで、携帯電話とICカードを同じように使えるサービスの導入を支援する。

第1弾として九州大学の学生証(ICカード)とNTTドコモの決済機能付き携帯電話「おサイフケータイ」に共通の料金決済や入退室管理機能などを持たせる。学生は学生証か携帯電話どちらかを持てば買い物や入退室などが簡単にできるようになる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 19:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

売り手の新発想、「あなただけに」

 「消費をつかむ」という特集記事にネットビジネスに関する話題が採り上げられていました。

 インターネットでお客の我が儘に対応できるように工夫してお総菜の注文を受け宅配を行うビジネスが急激に売上を伸ばしているとのことです。

 インターネットの普及で顧客側でもそれなりの情報が得られるようになったことで、売り手の論理が通じなくなり、顧客側の多様なニーズにどう対応できるかがビジネスを考えるうえで重要になってきたようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.7、1面)には

 肉じゃがなど40種類の総菜を宅配するエムアウトの受注サイト「ウィッシュ・オン・デッシュ」。5月の開設以来、アクセスが日ごとに増え7月の売上は前月の1.5倍になった。

1年後、年間2億円を目指している。出来合いの品を置く総菜店と違い、食材も味付けも買い手が選ぶのが売り物だ。

 味付けは、例えばチキンソテーだと7種類。肉の部位やサラダに盛る野菜も指定でき、組み合わせはメニューの5倍の200通りになる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

携帯電話で家電を遠隔操作

 経済産業省などが主導し携帯電話を利用して、家庭にある家電の操作をどこからでもできるような制御技術の統一化を目指すとのことです。

 今や9千万台以上契約されている携帯電話、ほとんどの人が持っている携帯電話。
それだけに携帯電話でどこからでも自宅の家電の操作ができれば、利便性が向上するというものです。

記事(日本経済新聞、2006.8.6、1面)には

 経済産業省とNTTドコモなど携帯電話大手3社、東芝など家電メーカーは、携帯電話で家電を制御する際の通信技術を統一する。
携帯電話会社やメーカーを問わずにテレビやエアコンなどの家電をどこからでも操作できるようにする。
近く実証事業を始め、今秋にも携帯電話機や家電などの試作機を完成させて実用化を急ぐ。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 09:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

米国車の07年モデル、7割が「iPod」対応に

 本日の朝刊には、取り上げたいトピックスが無かったので、NIKKEI NETからの記事からiPodの話題を取り上げます。

 iPodはiPod本来の携帯音楽プレーヤーとして圧倒的なシェアを獲っていますが、iPod専用のスピーカーやケースといった周辺グッズがいろいろ販売されていて、肝心の音楽コンテンツも含めると大きな市場を形成しているように思います。

 今日採り上げたニュースによると米国で販売される車もiPod対応になるそうです。

■米国車の07年モデル、7割が「iPod」対応に

 アップルコンピュータは3日、米国で販売される2007年モデルの自動車の7割以上が自社の携帯音楽プレーヤー「iPod」対応になると発表した。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、マツダが3日、車載ステレオとiPodを接続可能にすると表明し、自動車大手が出そろった。デジタル音楽市場でアップルの存在感が一段と高まりそうだ。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

個人情報を含む重要書類を追跡

 ひところウイニーによる情報漏洩が世間を騒がせたが、危険性が周知されたのか最近は少なくなったようだ。

しかし、オフィスにある端末がそれぞれネットワークに接続されている時代には、重要な情報が流出する危険は無くならない。

 そんな問題を解決する仕組みが開発されたようだ。

記事(日本経済新聞、2006.8.4、11面)には

 ヤマトシステム開発は、企業が社内の個人情報を含む重要書類を一元的に把握できるシステムを開発した。

顧客の申込書などの所在や処理段階を個別に管理し、簡単に把握することができる。

まずJCB向けに導入し、生損保や流通業にも販売する。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

検索・動画リモコンで簡単、ネットTV来年度発売

 情報家電という言葉が生まれてから久しいですが、遂にテレビが本当の意味での情報家電になりそうです。

放送電波を受信して映像を写していたテレビが、インターネットにもつながりネット経由で、動画やサイトの情報などをパソコンのように見ることもできるようになるようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.3、1面)

 松下電器産業やソニーなど家電大手5社は2007年度中に、インターネットに接続する規格を共通化した高機能の「ネットテレビ」を発売する。

動画を含む大容量のデータを扱えるようになり、動画配信や情報検索といったネット機能を家電並みの簡単さで利用できる。

新型テレビ専用の情報やサービス作りにも乗り出し、11年7月を期限とする地上デジタル放送移行に伴う買い替え需要に対応させる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ソフトバンク、ゲームなど娯楽ポータル開設


 亀田興毅、期待した勝ち方ではなかったですが世界を手にしましたね。
次はすっきりと勝って欲しいですね。まずは世界チャンピオンおめでとう。

 先日のミライカに続き、今日はソフトバンクがパソコン用ゲームや映像コンテンツを揃えたポータルサイトを開設するとのことです。最近の傾向と同じ無料と有料を組み合わせたサービス形態のようです。

記事(日本経済新聞、2006.8.2、12面)には

 ソフトバンクは1日、パソコンで遊べるゲームや映像コンテンツ(情報の内容)をそろえたポータル(玄関)サイトを開設すると発表した。会員を集めて月額会費や広告収入を見込む。パソコン向けポータルサイト最大手のヤフーに次ぐポータルに育てる。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

KDDI、auとSNSを連携


 最近よく聞くweb2.0の潮流の一つである双方向コミュニケーションを実現するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。総務省の調査でも昨年の7倍と利用者が急増している。http://netsyakai.seesaa.net/article/19175775.html

 ヤフーもプレミアム会員やヤフーBB会員を中心にSNSサービス(Yahoo Days)を昨日の31日から本格的にサービスを開始した。

 また、最近はビジネスの世界でも企業内のコミュニケーションツールとしても、このSNSは注目が高まっている。

 KDDIは、SNS大手のグリーと提携し、携帯電話でのSNSサービスを始めるそうだ。

記事(日本経済新聞、2006.8.1、11面)には

 KDDIは31日、SNS大手のグリー(東京・港、田中良和社長)と資本・業務提携すると発表した。グリーが同日実施した第三者割当増資を引き受けた。

出資額は3億6400万円で、出資比率は数%程度とみられる。自社の携帯電話「au」とSNSを連携させてサービスを拡充し、収益拡大につなげる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 16:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。