2006年07月28日

携帯情報端末、復調の兆し


 一頃ビジネスマンの間で、シャープやカシオなどの携帯情報端末(PDA)がもてはやされた時があった。スケジュール管理やメールチェックにブラウザ利用が主だった。

 その後、ノートパソコンが軽量で薄型となり、電池も長寿命になったことでモバイルノートとなっていたように思う。

 ここに来て、また携帯情報端末が高性能化したこともあり復調してきたそうだ。

記事(日本経済新聞、2006.7.28、33面)には

 外出先で本格的にインターネットや表計算ソフトなどが使える携帯情報端末が人気だ。
ノートパソコンよりも手軽に持ち運べ、メールのやり取りやインターネット検索などを頻繁にしたいビジネスマンや若者らのニーズをとらえた。

都内の家電量販店では、27日PHSのウィルコムが発売した新製品を求めて、列ができた店もあった。



続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:43| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。