2006年07月26日

商品の写真を撮って懸賞に応募


 携帯電話のカメラを利用し、企業の販売促進につなげるサービスが始まるようです。

身近な携帯電話の機能を旨く使うことで、商品の認知度を上げたり販売につなげたりといったことができるようです。

記事(日本経済新聞、2006.7.26、15面)には

 インデックス・ホールディングなど携帯電話向け情報配信大手が、携帯のカメラ機能を使った販促支援サービスに本格的に乗り出す。

商品を携帯のカメラで撮影することで懸賞に応募する資格を得る仕組みなどを、メーカーや小売事業者と共同で開発する。

これまで成長をけん引してきた、着信音や映像などのコンテンツ配信に次ぐ収益源に育成する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:55| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。