2006年07月25日

メールで登下校確認

 最近親が子を、子が親をといった信じられないような事件が多くなっているように思います。
また人の命そのものの価値が低くなったとは思いたくないですが、命を粗末に扱った犯罪も多いように思います。

 ということから子供の安全をどう守るかが社会全体の課題の一つになっているようです。ITを利用し子供の登下校を確認しようという仕組みが開発されたようです。

記事(日本経済新聞、2006.7.25、15面)には

 システム開発のシナジーは、ネットワーク機器販売の東通産業と共同で子供の通学時の安全を確認するシステムを開発した。

非接触IC技術「フェリカ」を使い、児童が登下校した時間を電子メールで保護者に連絡する。青山学院初等部が全児童を対象に9月から導入する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:58| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。