2006年07月11日

航空券と宿を自由に組み合わせて予約

 ネットビジネスは個々の専門サービスから、専門サービスを組み合わせることで利用者に付加価値を提供するという方向に動き出しているようです。

 ネットを利用する側もネット利用に慣れるに従い、逆に一つのところで付随するサービスが全て完結するようなサイトを好むようになってきているのかも知れない。

このような連携サービスが誕生するとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.7.11)1面)には

 全日本空輸と楽天は旅行事業で提携する。
全日空が航空座席を楽天の旅行子会社に供給。
楽天子会社は保有する宿と全日空の座席を個人利用者が自由に組み合わせられる旅行商品を企画し、インターネットで販売する。

 旅行事業では日本航空とヤフーが昨年末に提携しており、急成長するネット予約を巡る航空会社とネット企業の連携が加速してきた。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 16:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。