2006年06月21日

ブログ開設者向けにネット通販を支援


 総務省の調査ではこの3月末でのブログ開設者は868万人となっていました。ブログの手軽さから更に登録者は増えていると思われます。

 このようにブログ登録者が増えてきたことで、ブログに注目したビジネスが始まりだしたようです。先日は報酬連動型広告(アフリエイト)でしたが、単に広告ではなくブログを利用して商品そのものを売ってしまおうという仕組みができたようです。

記事(日本経済新聞(2006.6.21)15面)には

 インターネット広告大手のサイバーエージェントは10月、ブログ開設者などを対象にネット通販の支援事業を始める。

運営会社(ストアファクトリ)を7月に設立。利用者は新会社が運営するサイトで商品を選び、自分のブログを通して販売できる。

サイバーは収益源の多様化と、将来の広告媒体として有望な個人ブログの開設者を取り込みを狙う。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:16| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。