2006年06月19日

ヤフー、成果報酬型広告に現金制

 W杯での日本、いろいろ意見をお持ちの方はおられると思いますが、まだかすかに決勝トーナメント進出に向けた可能性があり、ホットしている方も多いのではないでしょうか。

 ブログ人口の増加に伴い、個人のブログに広告価値を見いだす企業が多くなりつつあるように感じます。こんな流れを受けて、ヤフーは楽天に比べ仮想商店街の店舗数で30%強ある差を、成果報酬型広告(アフリエイト広告)の強化で巻き返しを図るとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.6.19)11面)には

 ヤフーは9月から、同社の仮想商店街の店舗の販促策として、同社の通販売上増にネット上で協力した個人に報酬を現金で支払う新しいサービスを始める。

ネット通販では個人のブログの協力取り付けが重要性を増している。現金による報酬支払い制度を導入して、同部門で先行する楽天を追い上げる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:32| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。