2006年06月12日

SNS利用者急増、1年で7倍


 誰でもが見ることが出来るブログの人口増加から、気のあった仲間の広がりを楽しむ動きが出てきたようです。招待された仲間だけで構成されることから顔の見えないネットで安心感が生まれる野かも知れません。

 ヤフーなどもこのような流れに対応するサービスを強化し会員の増大を目指すようです。

記事(日本経済新聞(2006.6.12)11面)には

 会員制のネット交流サ−ビスのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用者が急増している。知人の輪をたどりながら新しい友人をつくれる楽しさが若者層に人気を呼び、3月末の利用者は716万人(総務省調べ)で前年の約7倍。

独立系のミクシィが先頭を走るが、人気と影響力に着目したヤフーと楽天が今春相次ぎ参入し、マイクロソフトや米最大手も日本で事業を始める。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。