2006年06月10日

子育てシステム技術者に在宅勤務


 先日発表された合計特殊出生率が下げ止まらず、少子化傾向に歯止めが掛からない状況ですが、NTTデータは、女性技術者を中心に子育て支援を充実しつつ、今後需要が増加するソフトウェア要員の確保を狙うようです。

記事(日本経済新聞(2006.6.10)夕刊1面)には

 NTTデータは出産や育児、介護などで通常勤務が難しい社員に自宅での勤務を認める制度を来月から導入する。
技術者を中心に約百人の対象者を選定する。当面は試行期間で、来年秋から本格的に実施する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログが1年続いたことに感謝します。


 本日(10日)からこのブログは速いもので2年目に入ります。
一応、内容は別として1年間続けてみようという目標にたいしては、1日も欠かすことなく投稿することができました。

 ちなみにこの1年間の延べ訪問者数は89,882人で、延べ閲覧ページは263,928ページビュー(PV)となりました。書き始めた当初、このように多くの方に見ていただけるとは正直思いもしませんでしたので、3ヶ月を過ぎた頃からはプレッシャーを感じたこともありました。でも続けてこられたのは、訪問者数やPVが日に日に増加してきたからでした。
本当に、多くの方々にこのブログに訪れていただいたお陰と感謝しています。

 また、こうして1年間ネット社会に関係する新聞記事などを取り上げてきて、改めてざっと眺め直してみると、結果としてネット社会の動きが見えてくるように感じます。

 なかでも、ホットなテーマは@携帯電話の進化、A音楽や映像の配信、B電子マネー、C放送と通信の融合、Dネットを利用した顧客との関係強化、Eセキュリティではなかったかと思います。

 この流れが今後どう変化していくのか楽しみに、これからも書いていきたいと思います。
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。