2006年06月07日

心電図、遠隔地から計測


 ポストe−Japanとして、2010年度に「ITによる改革を完成させる」ことを目標として、「IT新改革戦略」が策定され、このほど06年度の重点計画案が明らかになりました。この中でも、ITによる医療の構造改革への取り組みがいくつか示されています。

 政府のこのような動きの中、遠く離れた場所から患者を診断する「遠隔診療」につながる記事がありました。

記事(日本経済新聞(2006.6.7)15面)には

 医療機器開発のファイバーテックは、心電図などの生体情報を遠隔地で計測できるシステムを開発した。
生体センサーを用いて取得したデータをパソコンに接続した受信機に伝送。
インターネット経由で医療機関に送信する。

介護施設や独居老人の健康状態を遠隔管理出来る。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。