2006年06月01日

48%の企業がSCMへの投資を増額、米調査。


 今日から6月、クールビズ2年目のスタートにふさわしい暑さで始まりました。
また、改正道交法の施行日でもありニュースで大きく取り上げていました。いつも新しい仕組みがスタートするときに、法律にはテスト運用という考えがないので、いつも法律がスタートしてから、ああでもない、こうでもないと議論が始まるような気がします。

 やって見なきゃ分からない点もあるので、特区の制度などを利用し試行運用し、問題点を見直してから、本格的な運用という考えがあっても良いように思ったりしています。

 さて、本日は日経新聞からは見出しだけで、トピックとしてとりあげるのは日経ITProにあった米国での調査レポートです。


「48%の企業がサプライ・チェーン技術への投資を増額」,米調査
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060530/239444/?ST=management より

米AberdeenGroupは,サプライ・チェーンに関して調査した結果を米国時間5月23日に発表した。それによれば,サプライ・チェーンのグローバル化や顧客固有の要求に対応するために,サプライ・チェーン技術に対する需要が高まっている。サプライ・チェーンの208社を調査したところ,これら企業の経営幹部は次世代のサプライ・チェーン・ソリューションに新しい機能と技術を求めていることが明らかになった。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。