2006年05月31日

携帯に語学や料理・育児番組を提供


 携帯の高機能化や第三世代機種の普及により、携帯電話は電話の機能よりも、むしろ情報機器や電子マネーとしての性格が強まってきたように思います。

 その携帯を、いつでも、どこでも学習できるツールとして利用しようという動きが出てきたようです。確かに通勤途中の電車のなかや客先訪問時の空いた時間などを有効利用して、勉強できれば比較的負担が無く始められるように思います。

記事(日本経済新聞(2006.5.31)15面)には

 携帯電話向け情報配信のインデックスは学習研究社と組み、語学や料理など教育や知識取得に関する情報番組を始める。

携帯電話の高機能化などを背景に、若手層だけでなくビジネスマンや主婦などに役立つ情報を充実させる。イマジニアが松下幸之助氏の講演を収めた動画を配信するなど、配信各社は大人の関心も引く情報を拡充し収益力を狙う。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。