2006年05月23日

JR東とヤフー、電子マネーで組む。

 先日来、複数の電子マネーの規格に対応できる共通の読み取り機を開発するための提携や携帯電話での音楽プレーヤー実現のための提携などと、今後成長しそうな市場のサービスや商品開発での話題が毎日続いているような気がします。

それだけ、競争が激しくしかも今競争に勝たないとビジネスにならないという危機感もあるように思います。特にネット関連のビジネスでは勝者だけが大きな市場と利益を獲得できる世界といえます。

 JR東の乗車券の決済機能から店舗で小口決済として利用できる電子マネーとしての存在を強めつつある「suica」ですが、ネット上の決済にも利用できるようになるようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.23)11面)には

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とヤフーは22日、電子決済事業で提携すると発表した。
JR東の電子マネー「スイカ」を使ってネット上で買い物ができるほか、両社の提携カード発行し、相互のポイント利用を可能にする。

 実際の店舗ではセブン&アイ・ホールディングスが複数の電子マネーが使える共通端末づくりを進めている。JR東はヤフーと組み、ネット決済の拡充で利便性を高める。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:10| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。