2006年05月16日

ラジオでカーナビの地図を更新


 カーナビも最近の機種では、単に地図情報をもとに道案内をするだけではなく、オーディオプレーヤーと一体化したり、地デジのテレビが見える、更にETCも搭載したりと、車の中の情報基地の役割をするようになってきているように感じます。

 しかし、道案内を常に正しく行わせるためには地図情報を最新の状態に保つ必要があるといえます。そこで地図の更新情報をラジオ放送の電波の隙間を利用して転送しようというシステムが開発されるようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.16)11面)には

 エフエム東京松下電器産業三井物産などが参加するITナビゲーションシステム研究会と組み、デジタルラジオを使い自動車向けに地図情報を配信するシステムの開発に着手する。

社内でラジオ番組を聴けば、自動的に利用者のカーナビゲーションシステムの地図が最新内容に更新される仕組みで、2007年度の実用化を目指す。

デジタルラジオで可能になる新規サービスとして、受信機やカーナビの需要喚起につなげる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。