2006年05月11日

ドコモ、6月にも音楽配信に参入


 携帯電話をめぐる機能競争が一段とヒートアップしてきたようです。
特に若者から支持されていたauの「着うたフル」、ドコモもついに来月にも音楽配信対応の機種を発売し、同サービスを始めるとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.5.11)11面)には

 NTTドコモは6月にも音楽配信に参入する。au(KDDI)が先行した「着うたフル」の提供を始め、対応する携帯端末を発売する。

音楽番組が定額で聴き放題になる新サービスも開始。

携帯電話会社を移っても電話番号が変わらない「番号継続制度」の今秋導入で顧客獲得競争が激しくなるため、弱点だった若年層の取り込みを狙う。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ネットカフェで市場調査


 最近、撤退したスーパーなどの空き店舗がネットカフェに改装されオープンされたケースを見かけることがあります。
 ネットカフェも、単にインターネットサービスと軽食といったサービスから、漫画、ゲーム、ビリヤード・卓球などサービスの複合化がすすみ、対象とする顧客層もグループやビジネスマンを取り込むなど多様化しているように思えます。

 このようなネットカフェの利用者をターゲットに市場調査を行うビジネスが誕生したようです。市場調査に協力してもらった顧客の施設利用料を割り引くことで調査への参加促進と顧客増をとの思惑もあるようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.10)15面)には

 漫画喫茶・インターネットカフェ運営のランシステムは自社店舗を活用し、6月から新製品などの市場調査を始める。来店者が店頭のネット接続用パソコンを使い、データサービス会社や食品メーカーなどが設定したアンケートに答える仕組み。回答者には施設利用料を割り引き回収率を高める。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 19:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ドコモ、携帯に生体認証を標準搭載へ


 携帯電話のサービス機能の進化は目覚ましいものがありますよね。
最近では特に電子マネーや電子クレジットなどの決済機能が充実するとともに、決済できる金額も少額から高額へと、決済範囲が拡大しています。

 このように便利になる半面、携帯を紛失したときのリスクに対する不安も大きくなるといえます。

 ドコモは、このような不安を解消することで携帯の付加価値を高め、顧客の囲い込みを狙っているようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.19)11面)には

 NTTドコモは携帯電話のセキュリティ機能を強化する。まず高機能機種から指紋などで本人を確認する生体認証機能を標準搭載していくほか、紛失した際に携帯電話を使えなくしたサービスも始める。

 ドコモは金融決済サービスを新たな収益の柱に育てる方針。安全面での利用者の不安を軽減し、決済サービスの利用を促す。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:55| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

電子申告・納税促進策として税制優遇などを検討


 今年の1月にe−Japanに続くIT国家戦略として「IT新改革戦略」が内閣府のIT戦略本部から示されました。
 
 「安全・安心なユビキタスネットワークを実現し、最先端のIT国家を維持しつつ、国民視点に立ったIT活用で国民生活の向上と産業競争力の向上を達成する」このことを目指す姿と描き策定された戦略といえます。

 今回のこのIT新改革戦略の重点課題の一つに「世界一便利で効率的な電子行政」があり、2010年の電子申請率を50%にとの目標を掲げています。

 このよう流れを受けた具体策が検討されるとの記事がありました。

記事(日本経済新聞(2006.5.8)1面)には

 政府はインターネットで納税手続きをする「電子申告・納税」を普及させるため、電子申告の利用者に税制優遇策を導入する検討に入った。所得税や法人税を電子納税する場合、税金から一定額を差し引く税額控除などが候補になる見通し。

電子申告の利用者には税金の還付にかかる期間を短くしたり、受付時間を24時間化するなど使い勝手も改善して利用率を高め、徴税事務の効率化につなげる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政サービスの電子化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

注目されるポッドキャスティング

2006.5.7日本経済新聞の日曜版26面に「ポッドキャスティング」についての解説記事がありましたので簡単に紹介します。

■ステップ1・そもそもは
 ポッドキャスティングとはインターネット上で音声や画像を定期配信するサービスです。携帯音楽プレーヤーで圧倒的なシェアを持つアップル社の「iPod」と放送を意味する「ブロードキャスティング」を組み合わせて生まれました。

 他の配信機能と大きく異なるのは、情報が更新されたときに自動的にダウンロードする機能があることです。このことから、ニュースや語学教育など定期的に更新される情報の配信で利用が急激に広がっています。

■ステップ2・どうして
 iPod専用の音楽再生ソフト「iTunes」をパソコンに組み込み、ネット上で気に入った番組を登録しておけば、番組が更新されるたびにパソコンに取り込まれます。いったん番組が登録されれば、継続して視聴される可能性が高くなるため、ラジオ局が相次いで配信に乗り出しました。iPodの利用者拡大から、簡単に情報を定期的に配信する手段として企業などが注目したことがポッドキャスティングの一般消費者への広がりにつながっています。

■ステップ3・これからは
 ポッドキャスティングの普及が既存のメディアにも影響を与えそうです。特にラジオ各局は減少をし続けるラジオ向け広告を、ポッドキャスティング向け番組を充実することで巻き返しを模索しています。
 美術館での展示物の説明、政治家の政見などの利用も見込まれています。広告媒体としての利用や通販サイトとの連携など手法も様々考えられています。更にブログのように音声や画像の配信が個人の楽しみとして広がる可能性もあります。

最後に、課題としてはポッドキャスティングにふさわしい番組内容や見せ方を磨く必要があるとのことです。また、端末の大きさや機能変化への対応や、著作権問題への対応もあります。このような課題への対応力あるいはコンテンツの質が情報提供者を淘汰することになるようです。

とありました。(一部要約)

 利用者から見るとこのポッドキャスティングをうまく利用すれば、情報収集や学習を効率よく行うことができそうです。提供者も提供方法や情報内容を磨くように、利用者側も優れたコンテンツを見つけたり、上手に利用するポッドキャスティングの活用方法を磨く必要がありそうです。


本日のその他の記事
・政府は、社会保障関連4分野(医療、年金、健康、介護)の個人情報の一元管理に向け検討する。(1面)
・イーバンク銀で電子納税可能に。(3面)
・金融商品の情報を集めるには、サイトや講習会で幅広く。(10面)
・段ボール生産なぜ増える?ネット通販の伸びも影響。(27面)
などがあった。
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:09| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

無料電話Skypeが大きく進化?


 今日5月6日は新聞休刊日なので、最近注目されている無料電話のSkypeの話を少しします。

 Skypeとはソフトフォンのことで、パソコンなどにインストールして使用する電話です。ですからパソコンにはヘッドセットやスピーカー+マイクが必要になります。

 webカメラを接続するとテレビ電話としても利用できます。

 Skypeの優れている点は、ソフトが無料なことと話し相手のパソコンなどにSkypeがインストールされていれば世界中どこと話しても通話料が不要なことです。

 また、固定電話や携帯電話などにダイヤルするスカイプアウトという機能や外部の電話から自分のパソコンのスカイプに電話をしてもらうスカイプインという機能もあります。
 これらの機能は有料ですが、あらかじめクレジット払いで利用します。

 このSkypeに新しい機能が強化され2.5というバージョンのベータ版がこの3日から提供されています。ベータ版なのでどなたにもお勧めとは行かないかもしれませんが、100人までの電話会議機能が目玉となっています。

 詳しくは、
 http://share.skype.com/sites/ja/2006/05/03/skype2.5_skypecasts.html
 をご覧ください。

 中小企業でも、このSkypeをビジネスでうまく使えば海外などとの電話料金を大幅に節減できると思います。
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

NHKの教育番組、ゲーム仕立てでネット配信


 教育の分野でネット利用が一段と進んでいるようです。
ネットを利用すると、場所や時間を気にせず勉強したいときにいつでも行えると言うことで、企業内教育などに主に利用されていました。

 学校の現場では、ネットワークの特性を利用するというよりも、学習の理解を助けるという意味で補助教材的にパソコンが利用されてきたように思います。

 今日とりあげる話題は、こどもの日ということもあり子供がゲーム感覚で興味を持ちながら学習を進めることができる教育番組をネットで無料配信しようという試みです。

記事(日本経済新聞(2006.5.5)9面)には

 総務省はゲーム会社や通信事業者と共同で、NHKの教育番組をゲーム技術を使って親しみやすい映像にする。制作した映像は9月にも、全国の小中学校にインターネットで無料配信を始める。番組の二次利用を促すとともに、ソフト産業の拡大も狙っている。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

高速道路の渋滞情報はライブ映像で確認を

 早いものでゴールデンウィークも半分を過ぎ、あす5日からUターンラッシュが始まると予想されています。
 特に出先から戻るときは疲れているだけに、余計イライラすることも多いように思います。イライラがつのると事故や同乗の家族に八つ当たりしたりとろくなことはないように思います。

 そんなとき渋滞情報を知る手段は高速道の音声での案内や電光掲示板それにラジオの情報などが頼りでした。しかしこれらで知らされる情報は、時間的に前の情報で現時点の正しい情報を示しているとは言えなかったように思います。

 ところが今朝ある民放の番組を見ていたら、高速道路の渋滞状況を携帯からライブ映像でチェックできるサービス(個人利用は月額199円)を紹介していました。

 つまり高速道路上のあらかじめ決められた場所(東名高速だと厚木付近)に設置された定点カメラのライブ映像で現時点の渋滞状況を携帯電話でリアルタイムに確認できるようです。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

携帯音楽プレーヤー、色々選べる1000種類


 連休ということもありネット社会に関するトピックは少ない。
その中で、iPodが牽引している感のある携帯音楽プレーヤ市場で、変わり種の商品が登場しだしたようです。

いずれは限られたメーカーに淘汰されることになるとは思われるが、いろいろな機能の製品が市場に投入されることで一気に普及が進むと思われます。

記事(日本経済新聞(2006.5.3)33面)には

 携帯音楽プレーヤーの販売が高水準で推移している。アップルコンピュータの「iPod」が市場の過半を占めるが、売り場では長時間の動画再生や従来にはない小型機種など、変わり種の商品も消費者の興味を引いている。

 IT関連調査のBCNの調べでは、06年1−3月の間に販売された携帯音楽プレーヤーの機種は色違いも含めると1092種類に上る。店頭での消費者の関心は価格のほかに動画再生などの付加機能、持ち運びやすさなどに広がっている。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

フジTV、合同会社を活用し動画投稿サイト運営


 昨日、ビジネスの制度で大きな変化がありました。
それは、新しく会社法が施行されたことです。株式会社や有限会社などの制度が変わり、新たに合同会社(LLC)をつくることができるようになりました。一言で言うと事業形態や組織形態に合わせ柔軟に会社を起こすことができるようになる一方で、会社としての責任もそれなりに伴うようになったといえます。

会社法については中小企業庁の下記サイトを参照ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaisya/kaisyahou33/kaisyahou54.htm

 フジテレビがIT系の会社と、この会社法で誕生した合同会社を設立し、個人が制作した動画をインターネットで発表できるサイトの運営を行うとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.5.2)11面)には

 フジテレビジョンは1日、5月中旬にトランスコスモス傘下のIT会社と合同会社(日本版LLC)を設立し、個人が制作した動画をインターネット上で発表できるサイトの運営事業を始めると発表した。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:56| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ゴルファー向けGPSサービス

 米女子ゴルフツアーに参戦中の藍ちゃん(宮里藍選手)、昨日の段階では2位ということで、初優勝への期待も大きかったようですが惜しくも5位に終わったようです。
少しずつ米国でのツアーにも慣れてきたような感じもしますので、近いうちにやってくれそうな気がします。

 さて今年のゴールデンウイークは比較的天気に恵まれそうな週間天気予報が出されています。新緑のもと、日頃の運動不足やストレス解消?ということでゴルフをされる方も多いように思われます。

 グリーンまでの距離や方向が正確にわかっても思うように打てない、私のようなものには、気休めにしかならないように思いますが、GPSを利用したゴルファー向けのサービスが始まったようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.1)13面)には

 ゴルフ場予約サイトを運営するパー72プラザは、5月下旬、全地球測位システム(GPS)を活用したゴルファー向けサービスを始める。

 GPS機能を搭載した携帯型の情報端末(PDA)を使い、ゴルフ場でプレー中に自分の居場所を確認したりグリーンまでの距離を測定できる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 16:54| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。