2006年04月27日

携帯マネーに新顔が登場、三つどもえに


 携帯電話を利用した新しいタイプの電子マネーが来年登場しそうです。
あらかじめ入金をしておいて少額の決済に利用するEdyやsuicaと後払いで比較的高額の決済が可能なクレジットカードタイプの2種類に、今回はあらかじめ銀行口座を開設しておき、決済時にはこの預金口座から引き落とされるタイプとのことです。
 従来からあった電子マネーにも実現方式がいくつかあり、利用する場面では自分が持っている電子マネーが利用できるのかの確認が必要でしたが、今回の方式が加わることで組み合わせが更に複雑になっていきそうです。

 また本日の夕刊にもありましたが、高速道路のサービスエリアなどで携帯クレジット(スマートプラス)での決済ができるようになるという記事があったように、各社陣取り合戦も睨みながら、電子マネーの利用範囲は着実に拡大しているようです。

記事(日本経済新聞(2006.4.27)3面)には

 三菱東京UFJ銀行とKDDIは、2007年春にも携帯電話を使って決済する新銀行を設立する。auの携帯電話を使用しインターネット上で買い物決済ができるサービスを始める。小売店で携帯電話をかざすだけで、代金を預金口座から引き落とす新サービスも検討している。
 「携帯電話マネー」にはすでに電子マネー、携帯クレジットの二つがあり、今回の新方式を含めた三つどもえの競争になる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。