2006年04月25日

SNSで「口コミ」広告


 先日の総務省の発表では、3月末のSNSの登録者数が716万人と昨年の9月末の399万人から大きく登録者を増やしています。
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060413_2.html

 このように、SNS利用者が増えてきたことで、コミュニティの特性にあった商品やサービスの宣伝に、口コミ効果を期待した広告手段を始めるようです。

記事(日本経済新聞(2006.4.25)15面)には

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手のグリーとはてなは、ネット広告の新手法を展開する。両社の合計70万人の会員基盤を生かし、ネット上の口コミ効果で新商品の認知度を高める。SNSは広告を収益源とするが会員が書き込む日記部分の周囲に貼り付ける単純な広告が大半で、手法を広げることが課題となっている。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。