2006年04月24日

「電子タグもウイルス感染」、被害防止を要請

 店頭や物流などの現場でその活用方法について様々な試みが行われている電子タグですが、この電子タグにコンピュータウイルスの被害が及ぶ恐れがあるそうです。

「電子タグよおまえもか」とやるせなく感じますが、ビジネスの現場では画期的な効率性や利便性をもたらすことが期待されているだけに、ウイルスに対する脅威に対しての備えはとても重要な気がします。

記事(日本経済新聞(2006.4.24)1面)には

 総務省は電子タグを通じたコンピュータウイルス感染への対策を企業や利用者に呼びかける。電子タグは記憶容量が小さいためウイルスと無縁とされてきたが、最新の研究結果で感染の可能性があることが明らかになったためだ。電子タグを利用する企業のシステム全体に被害が及ぶ恐れもあるため、安全対策の再点検を促す考えだ。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。