2006年03月28日

非接触IC決済に4番目の規格が登場


 イオンやam/pmの店舗でもNTTドコモが進める「iD」を使えるようにするという記事があった。このように非接触型のICカードによるクレジットカードとしての利用がますます拡大しそうな勢いになってきた。しかもこのクレジットカードの仕組みは「おサイフケータイ」機能が搭載された携帯電話でも利用できるようになってきている。

 一方で、現在「iD」方式を含め3種類の異なった規格が存在するが、さらに新たな規格がスタートするようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.28)7面)には

 信販大手のオリエントコーポレーションは4月、クレジットカードを読み取り端末にかざすだけで買い物ができる非接触型IC決済の新サービスを始める。米マスターカードが世界で展開する国際規格「ペイパス」を国内で初めて導入する。新規格の登場で非接触型IC決済の競争が激しくなりそうだ。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:47| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。