2006年03月21日

日立、座る席決めない「フリーアドレス制」を導入

 社内の情報インフラが整備されてきたことで、紙の書類がなくなるペーパレス化が進んできたこともあり座席を特に固定しないオフィス形態が大企業でも現実になってきたようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.21)1面)には

 日立製作所は4月以降、固定座席を持たず好きな場所に座って仕事をする「フリーアドレス制」を本格的に導入する。情報・通信グループの1万5千人を対象に順次実施。他の事業部での導入も検討する。
社員が自由に移動して、組織の壁を越えた仕事をしやすくする。1万人以上の規模でフリーアドレス制を導入する企業は日立が初めて。オフィス経費も削減する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。