2006年03月18日

ポイント制で健康支援、歩いてギフト券ゲット

 高齢化が進んでいることもあり、健康への関心が高まっている。
遊歩道などを散歩している人、スポーツジムに通う人、ウォークラリーに参加する人に高齢者の姿が目立っているように思う。

 車社会であること、エスカレータやエレベータの整備が進んでいることなどから、日常生活ではめっきり体を動かさないようになってしまったように感じる。

 成人病検診で中性脂肪などの問題を指摘される人が多いようだ。

しかし、運動の必要性は認識しても毎日歩き続けたりと運動を継続するには、強い意志が必要とされる。

 このような課題を解決し、ウォーキングにお得感を持たせるサービスが始まるようだ。
記事(日本経済新聞(2006.3.18)13面)には

 NTTデータは4月から、1日の歩数に応じてギフト券などに交換できるポイントがたまる会員制の健康づくり支援サービスを始める。1万歩に達するとボーナスポイントが加算されるなど、楽しみながら歩き続けられる仕組み。健康保険組合への呼びかけやインターネットの広告などで広く会員を募り、5万人の獲得を目指す。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。