2006年03月11日

マンションの留守宅や子どもの状況を携帯電話に通知。


 最近のニュースでは子どもが無惨な殺され方をするなど、今までにはなかった事件がごく身近で起こるような感じがする。個人や個性の尊重がかえって人間関係を希薄にしているのかもしれない。

 このような中、マンション全体を対象に監視し、異常を通報してくれるサービスが登場したようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.11)13面)には

 綜合警備保障は20日、マンション居住者向けに、外出中に自宅で異常が発生した場合や子どもがなかなか帰宅しない場合に、携帯電話にメールで通知するサービスを始める。夫婦共働きで昼間に家を空ける世帯が増えているのに対応する。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 17:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。