2006年03月05日

ソフトバンク、ボーダフォン日本法人を約2兆円で買収

 携帯電話市場が一段と騒がしくなってきたようだ。
今秋にはいよいよ番号ポータビリティが始まり、携帯会社を変更することが容易になるということだ。
更に、ソフトバンクはじめ携帯電話市場への新規参入してくる企業もある。
このことが、料金体系だけでなく携帯向けのクレジット機能の強化やワンセグへの対応などと次々と各社からいろいろなアナウンスが続いている背景でもある。

 新規参入を予定していたソフトバンクがボーダフォンの日本法人を買収するようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.5)1面)には

 ソフトバンクは英ボーダフォンから国内携帯電話3位のボーダフォン日本法人の全株式を取得することで大筋合意した。買収額は1兆7千億−2兆円の見込み。両社はさらに携帯電話を使った動画配信サービスなどで業務提携する。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。