2006年03月11日

マンションの留守宅や子どもの状況を携帯電話に通知。


 最近のニュースでは子どもが無惨な殺され方をするなど、今までにはなかった事件がごく身近で起こるような感じがする。個人や個性の尊重がかえって人間関係を希薄にしているのかもしれない。

 このような中、マンション全体を対象に監視し、異常を通報してくれるサービスが登場したようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.11)13面)には

 綜合警備保障は20日、マンション居住者向けに、外出中に自宅で異常が発生した場合や子どもがなかなか帰宅しない場合に、携帯電話にメールで通知するサービスを始める。夫婦共働きで昼間に家を空ける世帯が増えているのに対応する。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 17:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ICタグ、商品の在庫や履歴管理だけじゃない


 ICタグの利用実験が進んでいるようだ。
このブログでも、ヨドバシカメラ(9/6)、東京シャツ(9/8)、医療現場(9/26)、子供の交通事故対策(11/18)、レジでの一括会計(12/21)、原発での保守(1/20)、商品入荷管理(2/2)、欲しい商品どこに(2/7)、出版・音楽CD(2/14)などを取り上げてきた。

 ICタグは言ってみれば、モノとヒトのコミュニケーションやモノとモノのコミュニケーションを可能にすることになる。このような世界は今までになかった世界だけに、どう使えるかがまだはっきりしていない。そこで、このような様々な実験が行われているといえる。

 また、新しい試みが行われているようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.10)12面)には

 小売業者や卸業者が商品管理でICタグ(荷札)の活用を始めた。青山商事と卸大手の日本アクセスはそれぞれ、輸送時のスーツと清酒の品質管理にICタグを使う実験を開始。レンタルウェディングドレスのアクア・グラツィエは商品の使用状況を把握し始めた。商品の在庫や生産履歴(トレーサビリティー)管理向けに始まったICタグの利用方法が多様化してきた。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

[顔なき社会]第2部匿名の魔力


 この3月7日から9日まで日本経済新聞の朝刊1面にネット社会に潜む問題提起として[顔なき社会]という特集記事があった。今回は「匿名の魔力」というテーマで、実名でなくニックネームなど匿名を使用したネット利用での功罪が取り上げられていた。

以下その要約は、

7日:仮面が攻撃を加速する 
楽天の宝探しキャンペーンで、正解サイトが匿名で公表されたことで結局楽天は5−6千万円の損失をした。
 経産省の消費経済部長のブログがPSEマークの完全施行で中古品が販売できなくなる問題にからみ、徹底的に攻撃され誹謗や中傷で最終的にブログ閉鎖になった。
 兵庫県の職員は見に覚えのない中傷を1年近く受けたなどネット上の名誉毀損や誹謗中傷は昨年1年で5、782件で4年前の2.5倍に達している。プロバイダ責任制限法を施行し対策しているが、海外の業者の利用や「通信の秘密」を理由に法の実効性が発揮できていない。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

「iチューンズ」への挑戦状、オープンソースで対抗。


 先ごろ、梅田望夫氏の[ウェブ進化論]を読んだが、その中でネット上で多くの技術者がボランティア的に参加しソフトウェアを作り上げていくオープンソースが、これからのネット社会の10年を考えるうえで重要な位置を占めると書かれていた。

 このオープンソースとして有名ななのはLinux(リナックス)というオペレーティングシステム(OS)がある。世界中の技術者が次々と機能を追加したり改善したりしている。自治体などのネットワーク構築にこのリナックスが採用されるなど、製品としての市民権を得ている。

 さらにOSとしてブラックボックス化しているWindowsよりもソースコードが公開されているリナックスを推奨する団体もあるほどだ。

 こんな中、携帯音楽プレーヤーとして圧倒的な強さを持つiPodの利便性を支えている音楽管理ソフトのiチューンズの対抗ソフトが、オープンソースで開発が進んでいるという記事があった。

記事(日本経済新聞(2006.3.8)15面:新風シリコンバレー)には

 2月6日インターネットを通じて「ソングバード」という音楽再生ソフトの無料配布が始まった。試しにダウンロードして驚いた。押しても反応しない操作ボタンが多く、全体的に動きも鈍い。試作品のようなソフトをばらまいていいのか。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ウィニー対策、官民手詰まり。結局はモラル頼み?

ウィニー対策、官民手詰まり。結局はモラル頼み?

 先ほどテレビのニュースでも岡山県警で捜査資料が流出した事件を取り上げていた。
原因は、私物のパソコンにインストールされていたファイル交換ソフト「Winny」と報じていた。同様の事件は先月の2月にも栃木でも起きたようだ。それ以前にも発生していたようだ。

 このような問題を絶対に再発させない対応策と利用する側の知識の両方に問題があったような感じがする。

 今朝の朝刊にもこのWinnyによる情報漏洩問題が大きく取り上げられていた。

記事(日本経済新聞(2006.3.7)43面)には

 企業や役所がネット社会の新たな情報管理を迫られている。文書や映像をインターネット上でやり取りするファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じてパソコンから情報が流出する不祥事が続き、「個人情報が悪用されかねない」との危機感が募る。
私用パソコンで情報を扱うミスが原因で、関係者は「決め手がなく、個人のモラル頼み」と戸惑っている。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

百科事典日々更新。項目追加、めくるより便利!?

 今日の朝刊には、トピックとして取り上げる記事がなかったので夕刊の[ネットナビ]からネット版の百科事典に関する記事を取り上げる。

 インターネットを利用するようになってから、事典や辞書は殆ど利用しなくなったように思う。なぜなら、ヤフーやグーグルで調べたい用語やキーワードを入力するだけで、これら用語に関する実に多くのサイトが見つかる。

 むしろ沢山表示されすぎるので、自分が求める情報をいち早く得るため検索時のキーワードを工夫することで、無駄なページの閲覧をなくすようにしているほどだ。
そしてインターネット上には百科事典サイトがいくつか登場している。

日本経済新聞(2006.3.6夕刊(5面))には百科事典サイトの比較記事があった。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ソフトバンク、ボーダフォン日本法人を約2兆円で買収

 携帯電話市場が一段と騒がしくなってきたようだ。
今秋にはいよいよ番号ポータビリティが始まり、携帯会社を変更することが容易になるということだ。
更に、ソフトバンクはじめ携帯電話市場への新規参入してくる企業もある。
このことが、料金体系だけでなく携帯向けのクレジット機能の強化やワンセグへの対応などと次々と各社からいろいろなアナウンスが続いている背景でもある。

 新規参入を予定していたソフトバンクがボーダフォンの日本法人を買収するようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.5)1面)には

 ソフトバンクは英ボーダフォンから国内携帯電話3位のボーダフォン日本法人の全株式を取得することで大筋合意した。買収額は1兆7千億−2兆円の見込み。両社はさらに携帯電話を使った動画配信サービスなどで業務提携する。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ドコモ、みずほ銀と提携。UCカードも携帯でクレジット


 今日(4日)もまた電子マネー関連の話題になってしまいました。

これだけ毎日新聞紙上を賑わすということは、いよいよ本格的な普及次期に来たことを示しているのかもしれない。

NTTドコモの携帯で利用できるクレジットカードの種類がまた一つ増えそうだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.4)1面)には

 NTTドコモとみずほ銀行が金融事業で提携する。みずほ銀の子会社ユーシー(UC)カードにドコモが18%出資、携帯電話で決済する「携帯クレジット」サービスを共同で提供。ドコモの携帯販売店でみずほ銀の個人ローンを紹介するなど銀行代理業務を手掛ける検討にも入った。ドコモは携帯市場の飽和で金融分野への進出を急ぎ、みずほはドコモの5千万人顧客をテコにリテール分野を強化する。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

タクシー代にエディ、2000台で発進。

 ここ最近景気の流れが改善してきたこともあり、長らく低迷していたタクシー業界にも明るさが見えてきているようだ。

 タクシーに乗車し目的地に着き料金を精算するとき、小銭がなかったり、お釣りのやり取りで手間取ったりとすることが急いでいるときに限ってよくある。このとき顧客がタクシー運転手に不快感を感じたり、逆に運転手が顧客のしぐさなどでイライラしていることがよくある。

 このような顧客や運転手のイライラを改善できる可能性が見えてきたように思う。
電子マネー「Edy」でのタクシー利用料金の支払が可能になるとのことのようです。

記事(日本経済新聞(2006.3.3)12面)には

 電子マネー「Edy(エディ)」を運営するビットワレット(東京・品川)は2日、首都圏のタクシー2社がエディ決済端末を導入し、5月から順次料金支払ができるようになると発表した。
エディが使えるタクシーは初めて。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:33| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

ヤフーが人脈拡大などに便利なSNSに参入

 ブログと並び最近注目されているものにSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)がある。現時点ではミクシィ(mixi)が多くの会員を持っているようだ。

 ミクシィの特長は、既に会員になっている人から招待を受けないと会員になれない。ブログや発言はニックネームを使用するが、プロフィールにはわりと名前などが書かれている。その人のお友達が誰か、何人いるか、ミクシィ上のどんなコミュニティに参加しているか、最近書いたブログのタイトルは、といったことがわかる。

 だから、もし新たに知り合いになるときには、その人となりがある程度は推測できる。その意味で全く人柄の分からない掲示板などとは違った、コミュニティができる。
更に、既に知っている人をミクシィの中で発見したり、友達の友達ということで人脈が広がったりという楽しみもある。

 参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/Mixi 
    フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 このようなSNSサービスにヤフーも参入するとのことだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.2)13面)には

 ヤフーは1日、友人との交流や人脈開拓に使えることで人気のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に参入した。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

au、ボーダも「携帯クレジット」を本格展開へ

 27日、このブログで電子マネーの利用が急拡大しているというテーマを取り上げました。
このとき利用を促進している要因の一つとして利便性に優れた「おサイフケータイ」付き携帯電話の普及が挙げられていました。

 この電子マネーは小銭のやり取りを簡素化する少額決済をターゲットにしています。
さらに、ドコモがJCBや三井住友と組んでクレジットカードによる決済も「おサイフケータイ」でできるサービスを始めました。このクレジットサービスをauとボーダフォンも始めるとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.3.1)13面)には

 KDDI(au)とボーダフォンは、それぞれクレジットカード各社と提携し、読み取り機に携帯電話をかざせば支払ができる「携帯クレジット」サービスを本格展開する。auは7社と、ボーダフォンは4社と提携、各カードの加盟店で利用可能にする。

クレジット事業で先行するNTTドコモに対抗すると同時に、サービス強化で加入者増を狙う。利用のすそ野が一気に広がりそうだ。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:50| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。