2006年02月26日

病院内にネットカフェを開設

 生活にインターネットがすっかり浸透し、ネットが使えない環境にいると不便を感じると思う人が、多くなってきているのではないだろうか。

 病院内では、携帯電話の利用自粛を求められることもあり、待ち時間が長いと、結構過ごし方に困ったり、イライラしたりすることが多くなるように思う。

このような人も、このようなイライラから少しは開放されるサービスが始まるようだ。

記事(日本経済新聞(2006.2.26)7面)には

 給食大手のエームサービス(東京・港)は病院でのインターネットカフェの運営委託を始めた。
診療までの待ち時間のイライラ解消策として、外来患者らに提供する。第一弾としてNTT東日本関東病院(東京・品川)に開設した。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:14| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。