2006年02月25日

国内音楽配信、パソコン向け急成長


 最近若者などが電車の中で音楽を聞いている姿を見ると、iPodのような携帯型の機器で聞いている人が多くなり、カセットで聞く人は全くいなくなったようになった。

このような変化が音楽の売上構成にも変化を与えているようだ。

記事(日本経済新聞(2006.2.25)9面)には

 日本レコード協会は24日、インターネットなどを使った国内有料音楽配信の2005年の売り上げ実績が342億8千万円だったと発表した。

通期の売上実績の発表ははじめて。昨年10−12月の売り上げ実績は104億7千万円で、7−9月に比べ10%増えた。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:26| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。