2006年02月24日

世界情報通信サミット:個人の能力発揮へ企業が環境整備を。

 今朝は、荒川静香選手の金メダルで大変な盛り上がりでしたね。今回のオリンピックはメダルがなかったので、余計価値あるメダルとなったようです。荒川選手の今までの努力が実ったということなのでしょう。心から祝福したいと思います。

 さて、今日(24日)は日本経済新聞社の主催で23日行われた「世界情報通信サミット2006」の記事を取り上げます。情報技術の進歩に併せた組織改革や人材育成を進めることの必要性について議論されたようです。

記事(日本経済新聞(2006.2.24)1面)には

 情報通信分野の将来像を探る「世界情報通信サミット2006」が23日、東京国際フォーラムで開催された。IT技術の進歩で新しい形の在宅勤務が欧米で広がっている現状などを議論。「個人の能力を最大限に引き出すためにも、企業も技術の進展に併せて組織改革や人材育成を進めなければならない」との認識で一致した。
 サミットのテーマは、「デジタル・ワークモデル」。経営者や有識者らによる基調講演やパネル討論で、ネット技術を使った新しい勤務形態や経営管理の手法について討議した。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。