2006年02月21日

医師に美術品をネットで販売。

 現在のように成熟市場においては、顧客の好みが多様化しているため不特定の人々を対象にビジネスを展開するのが難しくなってきている。

そこで、顧客や市場をセグメント化(市場の顧客層や提供価値をある程度限定)し、その市場に合ったビジネス・スタイルにすることが重要といわれている。

実際、ここ数年業績を伸ばし続けている企業は、ある種のこだわりを持ちながら、ターゲット市場に集中し、強みをより強くしているように見える。

このような考えを実践する記事があった。

記事(日本経済新聞(2006.2.21)17面)には

 新事業育成のエムアウトは医師向け情報サイトのソネット・エムスリーと組み、3月から医師向けの版画、写真などの現代アートのネット販売を始める。

エムスリーは約12万人の医師会員向けに、一休と組んで高級宿泊施設情報を提供するなどしており、購買力のある顧客層へのサービスを多様化する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。