2006年02月07日

欲しい商品どこに?買い物カートに情報端末。


 大型のスーパーなどでは、調味料など特定の商品を買いたいと思ったときに、その商品がどこの棚にあるのか分からず、探し回ることがよくある。
時間的に余裕があるときはゆっくりと見て回ればいいが、急いでいるときに限ってなかなか見つからずイライラした経験があるのではないだろうか。

 イオンはこのような問題を解消する仕組みを作り実証試験するとのことだ。

記事(日本経済新聞(2006.2.7)35面)には

 欲しい商品の売り場が見つからない−−。イオンはこんな声に応える情報端末付き買い物カーとの実証実験をジャスコ八千代緑ヶ丘店で始めた。約4千平方メートルの食品・日用品売り場に実験カートを25台導入。カートのタッチパネル画面で食品の種類を検索すれば店内地図と買いたい賞品の位置が表示される。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。