2006年02月02日

経産省など、ICタグで入荷実験。


 今後の物流や商品管理のあり方を変えるといわれているICタグ。
どのように使えるか、運用上の問題は無いかなど、様々な分野で実証実験が行われている。今日の記事によると、メーカーや小売りも参加した形で実証実験を行うとのことである。


記事(日本経済新聞(2006.2.2)5面)には

 経済産業省はICタグ(荷札)を使い、人手に頼っている商品の入出荷管理を無人化する実験を13日に始める。
イオンやイトーヨーカ堂、味の素などの小売り・食品大手などが参加。メーカーから小売りまで商品の流れを追跡できるシステムを構築する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。