2006年01月19日

古本見つけた。


 今日は日経の夕刊記事から話題を拾ってみた。

 皆さんはネットで本を購入されたことがあるだろうか。
特に地方に住んでいると、専門書のような大きい書店でないと置いていない本を購入する場合、書店で予約するのが一般的だった。予約をしても手に入るのは早くて1週間後となる。

 これがネットで本を購入するとなると、絶版でない限り目的の本が見つかり、おまけに早い場合は翌日には届くことになる。おまけに購入に際しその本の書評なども参考にできる。

 その上amazonでは、目次や一部を画面で確認できる「立ち読み」機能までサービスされている。

 そして購入のために目的の本を見つけたときに、古本の価格が提示されるようになった。もし古本でよければ、古本の中から欲しい本を選択すれば出品者からその本が送られてくる。一種の本のマッチングサイトの役割もしていることになる。ネットだからこそできるサービスといえる。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:03| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。