2006年01月11日

ボーダフォンなど回線貸し、TBSなどが携帯参入を検討。


 普及台数が9千万台に近づき、生活の中にすっかり定着した感のある携帯電話で、新たなビジネスが始まりそうだ。そのビジネスは携帯電話回線のリセール(回線貸し出し)だ。今日はこの記事を取り上げる。

記事(日本経済新聞(2006.1.11)1面)には

 ボーダフォンやソフトバンクなど4社は日本で初めて携帯電話回線を他社に貸し出す事業に乗り出す。米ウォルト・ディズニー、TBSなどがこれを利用して携帯電話サービスへの参入を検討中で、今夏以降に異業種の20−30社が参入する見通し。多彩な携帯コンテンツサービスの登場が期待できるほか、通話料金でも一段の競争が起きる可能性がある。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。