2006年01月07日

セブンイレブン、チッケト直販へ。


 若者が主体だったコンビニがいつの間にか年配者の顧客にも支持されるようになり、商品販売だけでなく通販の受取や各種料金の振込みや決済などのサービスも多くなり、生活に密着した存在に変貌してきているように感じる。

 そのコンビニでスポーツ観戦やコンサートなどのチッケトも買えていたが、今まではチケットぴあなどの代行であった。今回セブンイレブンはイベント主催者との仲介を直接に行い顧客にチケットを販売(直販)するとのことだ。

記事(日本経済新聞(2006.1.7)には

 セブンイレブンジャパンは演劇や音楽コンサートなどのチケットの興業元と組み、店頭での発券・決済する新サービスを始める。

第1弾としてホリプロと提携した。
コンビニエンスストア本体がチケット会社を通さず演劇などの興業元と直接取引をするのは始めて。中間手数料をなくして収益を改善すると同時にチケットの品揃えを強化する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。