2006年01月06日

MSのビル・ゲイツ会長、「TV・新聞の価値は不変」と。

 本日の新聞にはネット社会の将来の動きを示す記事が一杯あり、どれを取り上げるか迷うほどだった。2006年のネット社会本格化を十分に感じさせられる。

 その中からビル・ゲイツ会長のインタビュー記事を取り上げたい。
MSのビジネスをやや正当化している部分もあるが、さすがに本質をついた内容もあるのでこれを取り上げる。

ビルゲイツ会長へのインタビュー記事(日本経済新聞(2006.1.6)3面)には

Q:ネットの普及はメディア企業の経営にどう影響するのか
A:ネットの時代になってもテレビや新聞などメディアが持つ価値は不変だ。いいニュースを発信できれば、そこにブランド価値が生まれる。ニュースの発信手段が紙面であってもネットであってもその価値に変わりはない。

情報を扱う形態としてデジタルのほうが優れているのは明らかだ。最新の内容への更新や、関連する情報の付加、動画による解説など情報の受け手の利便性が高まる。メディア企業はネットを活用した事業構造への転換が避けられない。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 17:18| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。