2006年01月01日

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。

 昨年は、多くの方にご支援をいただきありがとうございました。
 昨年6月10日からスタートしたブログですが、205日連続で投稿できました。
 その間の累計訪問者数29,786人、累計ページビュー数79,231ページでした。

 本年もネット社会の動きを取り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 さて、2006年の最初の日の日本経済新聞の記事には

 1面の「ニッポンの力」では、バブル崩壊後の15年、「創造と破壊」を繰り返してきたソフトバンクの孫社長は福岡に大学を作るという。その理由は「情報社会への移行に合わせて教育も変革する必要がある」と「次への担い手が続々現れ互いに磨き合って、高みに昇っていくのが日本のあるべき姿だ」からだという。

 情報社会(ネット社会)に適合したビジネスが次々と創造されるようにするには、今までの延長の教育方法ではない新たな方法で人材育成をすることが必要だということなのだろう。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:07| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。